初心者が選ぶべきアイアンセット人気おすすめ15選!

初心者 アイアンセット おすすめ

初心者に人気で売れ筋のおすすめアイアンセットをランキング形式で紹介しています!ゴルフを始めるときの一番の問題はスコアをも左右する自分に合った道具選びです。当サイトでは初心者に最適なアイアンセットの選び方をご紹介していきます。

一番は、自分に合ったアイアンセット、もしくは、好きなデザインや最新のクラブに惹かれてアイアンセットが欲しいと思う方もいると思います。

実際には、ヘッドの角度やシャフトの種類によってもかわりますので、自分が欲しいアイアンセットというよりは、自分の体形やスイングに適したアイアンセットを選ぶことをおすすめします。

ゴルフクラブのアイアンとは

Iron-1
ゴルフクラブのアイアン(iron)とは、ゴルフクラブの種類の一つで、グリップ、シャフト、ヘッドで構成されています。文字通りアイアンとは、鉄もしくは、鉄製の器具という意味で、鉄製のヘッドが装着されたゴルフクラブのことをいいます。

英語では、「iron」です。また、ゴルフクラブとして、アイアンと呼ばれるようになったのは、ゴルフボールの当たる部分が鉄製だったことからです。飛距離を飛ばすというクラブよりも、きまった飛距離を正確に打つように作られたクラブのため、精度が重視されたゴルフクラブです。

クラブの種類もおおくあり、飛距離で考えると200ヤード近い飛距離が出せるものからアプローチに使用するものまで、様々な状況によって使い分けるクラブとなります。初心者から上級者まで、それぞれにパフォーマンスよって、クラブの種類があります。つぎは、アイアンのヘッドとシャフトにはそれぞれ種類がありますので、その説明させて頂きます。

アイアンのヘッドの種類

Iron-2
アイアンのヘッドの種類は、大きく分けて3つあります。「キャビティアイアン」、「ポケットキャビティアイアン」、「マッスルバックアイアン」があります。

「キャビティアイアン」は、一番初心者の方にはおすすめアイアンです。形状は、ヘッドの裏側が窪んでいるのが特徴で、重心が低めに作られているので、スイートスポットと呼ばれる球が飛びやすい部分が広くなっています。そのため、少し打点が外れたとしても、前に上手くボールが飛んでいくように作られています。ミスに強いアイアンとなっています。

「ポケットキャビティアイアン」は、キャビティアイアンでもうまく振れない方に、おすすめなクラブです。キャビティバックよりもさらにヘッドの裏側をくり抜いているため、ヘッド自体が大きくなり、スイートスポットが広くなっています。ミスに強いアイアンなので、コースでも確実に安定したスイングが可能になります。

「マッスルバックアイアン」は、上級者向けでボールの方向を操作するという点には優れているため、ボールを曲げたり、スピンをかけやすくするために工夫されたアイアンです。

フェース面の裏側が肉厚に作られていて、芯にあたるとなんとも言えない納得できる打感がでるのも特徴のひとつです。でもその分、ミスには弱くてスイートスポットが狭いため、少しミスショットをするだけでも前に飛ばなくなるという欠点もあります。

アイアンのシャフトの種類

Iron-3

アイアンのシャフトの種類は2種類あり、カーボンシャフトとスチールシャフトがあります。

カーボンシャフトは、カーボンから作られたシャフトなので、軽くてしなりがあるのが特徴です。そのため、力があまりなくても、しなりの力によって飛距離を出すことが出来ます。

スチールシャフトは、ある程度運動をしていた方や体力のある方であれば、スチールシャフトをおすすめします。カーボンシャフトと比べて少し重く、ブレないことが多いのでスイングが安定して、正確なショットが打てます。

ゴルフでアイアンの役割

アイアンの役割は、ゴルフプレイヤーが打ちたい飛距離を正確に打つというのがアイアンの役割です。そのために、アイアンには番号がついています。1番~最大9番まで番号がついていて、その他にサンド・ウェッジ(SW)、アプローチ・ウェッジ(AW)といった種類のクラブがあります。

1番とついているアイアンが、1番飛距離が出るクラブで、番号が多くなっていくごとに、飛距離が短くなるようになっています。アイアンは大きく分けて、3種類に分けられます。

1〜3番は「ロングアイアン」、4〜6番を「ミドルアイアン」、7番から先を「ショートアイアン」と呼ばれています。ただ、いまは7番アイアンをミドルアイアンと表記しているもの場合もあります。ロングアイアンは、飛距離を出すアイアンであり、ショートアイアンは、グリーンに乗せたり、バンカーの時にしようしたり、よりコントロールを重視したものになります。

例えば、男性で個人差もありますが、5番アイアンで180ヤード、7番アイアンですと150~160ヤードを目安に10~15ヤード刻みで、番手を使い分けていきます。

ただ、現在は、クラブの技術も進歩しており、各プレーヤーによって自分の体形やスイングに適したクラブを選ぶことが多くなり、アイアンは5番までにして、ロングアイアンと言われるクラブを、フェアウェイウッドやユーティリティーといったクラブにする方も多くなってきています。では次に、初心者の方は、どのようなアイアンセットの選び方をしたらいいのか、を説明していきたいと思います。

アイアンセットの選び方

Iron-4

アイアンセットの選び方について、下記の内容で、選んでいる方も多いと思います。

・ミスの出にくいアイアン
・自分の気に入ったモデルや流行のアイアン
・今、使用しているクラブより飛距離アップをしたい

アイアンの本来の役割は、狙った目標へボールを正確に打てるアイアンを選ぶことが大切なのですが、どうしても上記の選び方になってしまう傾向が強いようです。

自分に合っているアイアンを選ぶことができれば、必然とスコアもよくなり、もっとゴルフが楽しくなります。初心者のアイアンセットの選び方は、アイアンのヘッドの種類とシャフトの種類から自分の体形やスイングに適したアイアンセットを選ぶことをおすすめします。

まとめ

Iron-5
初心者が選ぶべきアイアンセット人気おすすめ15選ということで、ご紹介させて頂きました。色々なアイアンセットがあり迷うと思いますが、是非自分に合ったアイアンセットを選んで頂き、楽しいゴルフを満喫して頂きたいと思います。

まっすぐゴルフボールが飛んだ時の感覚や、自分のイメージで打てた時の喜びなど、その積み重ねがスコアに繋がり、ゴルフがもっともっと楽しくなっていきます。また、仲の良い友達ともプレーするのが今以上に楽しくなりますよね。

まずはアイアンセットの選び方を間違えないようにしてくださいね。あなた自身に合ったアイアンセットに出会えることを今後もサポートさせて頂きます。

コメントを残す